2、車両詳細ページ、用語の定義(各項目共通事項)
程度(装備品の程度)

各装備毎の程度を数字で5段階にして表しています。自動車の評価基準を参考にしていますが、一般の自動車とは使い方や条件など違う部分が多くあるので、ひとつの目安としてお考えください
  • 程度5:新品同様品
  • 程度4:使用歴がほとんど感じられないもの、若干の汚れ、傷があるもの
  • 程度3:使用歴が感じるものの大きな傷、凹みが少ないもの、
  • 程度2:大きな傷や凹み、シミなどが多くあるがそのままでも使用できるもの
  • 程度1:修理しないと使用できないもの又は、使用は出来るが、修復しないと本来の機能、性能が発揮されないもの

    ※設備品においては、実際に一度もその用途のために使用されない場合も考えられるので、程度5より上の未使用という程度を設定しております。
    例:トイレ、水タンク、


- INDEX -


車両本体評価

各装備毎の程度を数字で5段階にして表しています。自動車の評価基準を参考にしていますが、一般の自動車とは使い方や条件など違う部分が多くあるので、ひとつの目安としてお考えください

  • エンジン
    • 程度5:
      エンジンからの異音が無いもの、ベルト類の音が発生していないもの、エンジンの始動が良好なもの、アイドリングが安定しているもの、黒煙・青煙が少ないもの(ディーゼル)、オイルの漏れ、シミなどの形跡が無くきれいなもの、
      走行距離10000km以内のもの、

    • 程度4:
      エンジンからの異音が少ないもの、エンジンの始動が良好なもの、アイドリングが安定しているもの、黒煙・青煙が少ないもの(ディーゼル)、オイルの漏れがないもの、エンジン外側がきれいなもの、走行距離30000km以内のもの、

    • 程度3:
      エンジンからの異音が若干発生しているものの気にならない程度のもの(エンジンフードを閉めれば気にならない、走行時は気にならない程度のもの)、黒煙が少し出るもののアイドリング状態ではあまり出ないもの(ディーゼル)、オイルの漏れ、シミの形跡はあるものの現状で漏れていないもの、走行距離70000km以内のもの

    • 程度2:
      エンジンからの異音が発生しているがアイドリングは安定しているもの、黒煙は出ているが吹けあがりに問題のないもの(ディーゼル)、オイルの漏た形跡はあるもののシミ出している程度のもの、

    • 程度1:
      アイドリングが安定しないもの、アイドリング状態で煙が多く出ているもの(ガソリン・ディーゼル)、ノッキング音・振動が目立つもの(ガソリン)、オイル・水の漏れが確認できるもの、オイルの減りが早いもの、
      表示例:1、2、3、4、5、

  • 足回り
    • 程度5:
      新車状態とほとんど変わらないもの、走行距離1000km以内のもの、

    • 程度4:
      新車状態とほとんど変わらないもの、走行距離20000km以内のもの、
      年式、走行に応じた振れを感じるもの、

    • 程度3:
      乗り降り時に若干のきしみ音はするものの、走行時にはさほど気にならないもの、大きくロールした際に若干の音が発生する程度のもの、

    • 程度2:
      走行時に若干の音が発生する
      ショックアブソーバーの「抜け」を感じるもの、
      若干のサスペンションのへたりが認められるもの、
      ブーツ類のへたりが見られるものの、すべてにおいて走行上は問題のないもの、

    • 程度1:
      平坦な道路上でも、右もしくは左にハンドルが取られる車、ブレーキを強く踏むと右もしくは左にハンドルが取られる車、ショックアブソーバーが完全に抜けており、一般の道路を走行していても恐怖を感じる恐れがある車、サスペンションのへたりがあり走行時に恐怖を感じる恐れがある車

      表示例:1、2、3、4、5、

  • 車体全体
    • 程度5:
      外内装共に新車状態とほとんど変わらないもの、使用歴が感じられないもの、走行距離10000km以内のもの、

    • 程度4:
      外内装共に小さな線傷はあるもののさほど気にならない程度のもの、走行距離20000km以内のもの、補修跡はあるもののきれいに修復されているもの、

    • 程度3:
      外内装共に小さな線傷、数センチ以内の小さな凹み傷、えくぼ凹みが数箇所ある程度のもの、補修跡があり、部分的に補修ボケのあるもの、

    • 程度2:
      大小の板金を必要とするところが数箇所あるもの、足回り・エンジン共に程度2以下のもの、ベースとなる車体部分に大きな修復の跡があるもの、

    • 程度1:
      ボディ主要箇所に腐食穴、欠け、割れがあるもの、足回り・エンジン共に程度1以下のもの、車体主要部分の修復が完全でない物、走行上・使用上問題があるもの、

      表示例:1、2、3、4、5、


- INDEX -